弊社のFX自動売買システム「T2G」の特徴

スマホ版MT4アプリでの手動決済方法

お客様
お客様

サポートLINEからシステムオフのアナウンスが来たのですが、ポジションがない時に自動オフにするタイミングを逃してしまいました・・・。
現在持っているポジションを手動決済したいです。

T2Gサポートチーム
T2Gサポートチーム

かしこまりました。
まずはリモートデスクトップアプリからVPSに接続して頂き、システムの稼働を【オフ】にして下さい。

お客様
お客様

オフにしました。

T2Gサポートチーム
T2Gサポートチーム

現在、ポジションを持っている通貨ペアはドル円(USDJPY)ですか?

お客様
お客様

USDJPYとEURUSDの両方のポジションを持っています。

T2Gサポートチーム
T2Gサポートチーム

それではMT4アプリの気配値を確認してみて下さい。
気配値にUSDJPYとEURUSDはありますでしょうか?

お客様
お客様

USDJPYはありますが、EURUSDがありません。

T2Gサポートチーム
T2Gサポートチーム

気配値に表示されていないEURUSDは手動決済が出来ないため、下記のマニュアルを参考にEURUSDを追加して下さい。

お客様
お客様

ありがとう御座います。
やってみます。

T2Gサポートチーム
T2Gサポートチーム

MT4アプリのトレード画面で手動決済したいポジションを長押ししてクローズして下さい。
詳しくは下記の手動決済マニュアルをご参考下さい。

お客様
お客様

分かりました。

お客様
お客様

ポジションをすべて手動決済しました。
ありがとう御座いました。

 

手動決済の事前確認

基本的にEAが自動売買を行いますが、【システムOFF】推奨のアナウンス時にポジションを持っていたり、その他の時に手動決済したい場合は、最初に気配値表示のカスタマイズが必要です。
アプリの気配値という項目に表示されていない通過ペアは手動決済が出来ませんので注意が必要です。

不要な通貨ペアの整理方法

不要な通貨ペアを削除して整理する方法。
もちろん参考として残しておいても問題御座いません。

■MT4アプリを起動して、左下の『気配値』をタップします。

■左上の『鉛筆マーク』をタップします。

■不要な『通貨ペア』をタップします。

■右上の『ゴミ箱』をタップします。

■これで不要な通貨ペアの削除は完了します。

 

手動決済する通貨ペアの表示がない場合

手動決済したい通貨ペアがない場合の対処法になります。
基本的にEAが自動売買を行いますが、【システムOFF】推奨のアナウンス時にポジションを持っていたり、その他の時に手動決済したい場合は、最初に気配値表示のカスタマイズが必要です。
アプリの気配値という項目に表示されていない通過ペアは手動決済が出来ませんので注意が必要です。

■MT4アプリを起動して、左下の『気配値』をタップします。

■右上の『➕』をタップします。

■一番上に表示されている『Forex Major』をタップします。

※証券会社によっては一番上が『Forex Major』ではない場合も御座いますが、基本的に主要通貨ペアは一番上の項目をタップすると一覧が表示されます。

■追加したい通貨ペアの『➕』をタップします。

■『完了』をタップすると終了です。

ドル円のみで運用中の方は【USDJPY】を用意。
ユーロドルも追加している方は【USDJPY】と【EURUSD】を用意して下さい。

 

手動決済の方法

①自動売買【システムON】のまま一部のポジションのみ決済を行いたい場合はそのまま決済を進めて頂いて問題御座いません。

②アナウンス等により、ポジションを全て決済し、一旦自動売買【システムOFF】にする場合は、手動決済の前に先に【システムOFF】を行って下さい。
※手動決済を先にしてしまうと、【システムOFF】にするまでの間にポジションを持つ可能性があるためです。

自動売買【システムOFF】にする方法はこちらのマニュアルをご参考下さい。
https://t2g.support/system-on-off/

①『決済したいポジション』を長押しします。

②『クローズ』をタップします。

■『Close with ◯◯◯』をタップして完了です。

※◯の中はプラス or マイナスによって言葉が変わってきますが気にしないで頂いて大丈夫です。

12,459 Comments


Fatal error: Allowed memory size of 73400320 bytes exhausted (tried to allocate 18874400 bytes) in /home/bluetiger1/www/wp/wp-includes/class-walker-comment.php on line 180